東京倶楽部


倶楽部の活動

 東京倶楽部は、国際関係の研究への補助と国際会議への助成、講演会、外国のクラブとの提携、内外の図書雑誌の蒐集等の事業を行っております。
 具体的には次のような活動を行っております。

(1)人材育成のための支援・助成
東京倶楽部は、国際相互理解促進と国際親善活動を長年行ってきた歴史と伝統を踏まえ、内外の人材の育成を目的とした支援、助成活動を実施しております。
(2)国際親善に貢献する文化活動への助成
東京倶楽部は、国際的相互理解促進に寄与するという観点より、優れた文化活動への助成を行っております。
この助成活動は1968年より始められ、2015年12月末現在の48年間に約1.000件のプロジェクトを支援してきました。
(3)講演午餐会
各界の優れた見識を持った方々を招いて専門的な立場よりの有益な話を聴く講演会を毎月一回開催しております。日本人の会員と共に外国人の会員がそのゲストを招いて各分野の最新情報、あるいは国際情勢についての知識を深める機会としております。
(4)国祭日祝賀会
(i) 天皇誕生日祝賀会
毎年12月、日本人、外国人の会員が天皇陛下の誕生日の祝賀会を開催しております。 名誉総裁である常陸宮殿下の御来臨を得ることが慣例となっております。
(ii)英国女王誕生日祝賀会
毎年4月英連邦の会員が招待して英国女王陛下の誕生日祝賀会が、日本人、外国人会員が出席して開催されております。駐日英国大使が出席されることが慣例となっております。
(iii)米国独立記念日祝賀会
毎年7月米国人会員が招待して米国独立の記念祝賀会が、日本人、外国人会員が出席して開催されております。駐日米国大使が出席されることが慣例となっております。
(5)外国クラブとの提携
東京倶楽部は、ロンドン、パリ、ニューヨーク、香港、シドニー等、世界16ヶ国の28の外国クラブと相互利用協定を結んでおります。
(6)図書室
東京倶楽部は、国際関係、米国事情、英国事情等に関する4,000冊の蔵書を持っております。その中には、日本事情、日本の対外関係に関する英語の図書も含まれております。
又、日本、海外の主要な新聞、月刊誌、週刊誌をそろえております。
(7)国際親善と国際的相互理解促進のための日本人、外国人会員の親睦
(i)家族会
日本人、外国人の会員が国際的な親睦を図るとの観点より、家族を同伴した家族会が夕食会の形式で年4回開催されております。
そのうち、2回の家族会には、名誉総裁である常陸宮殿下、同妃殿下をお迎えしております。
(ii)月例晩餐会
日本人、外国人会員相互の親睦と内外情勢の情報交換のため毎月1回の夕食会を開催しております。
(iii)舞台芸術鑑賞会
年数回、国立劇場ないし歌舞伎座で、歌舞伎、文楽等の日本の伝統舞台芸術の鑑賞会を行い、日本人、外国人会員の日本の伝統的芸術への造詣を深める機会をもっております。同時に、年数回、新国立劇場でオペラの鑑賞を行い、欧米の芸術の造詣を深める機会をもっております。

なお、当倶楽部は国と特に密接な関係のある一般社団法人には該当しません。

Adobe Readerをダウンロードする PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
バナー画像をクリックするとダウンロードページが表示されます。